新商品のお知らせ/コインケース

コインケースが新しく入荷しました!

コインケースですが、すこし大きめなサイズなので、カードケースとして、あるいはリップクリームやアトマイザーなど、細々したものをいれておくのにも良さそうです。

長財布と合わせて持つのも素敵です♪

どうぞご覧ください。


再入荷のお知らせ

売り切れとなっておりましたポーチが再入荷いたしました♪

ポーチのデザインは、このポーチを作っている職人さんの地元ネパールの山々をイメージしたデザインです。

中がウォータープルーフとなっていますので、コスメポーチとしてお使いいただいたり、また、ステーショナリーケースとしてもお使いいただけます。

現在送料無料キャンペーン中ですので、この機会にぜひお手に取ってみてください。


エシカル消費 地産地消

農林水産省のHPによると、地産地消とは、

国内の地域で生産された農林水産物(食用に供されるものに限る。)を、その生産された地域内において消費する取組です。食料自給率の向上に加え、直売所や加工の取組などを通じて、6次産業化にもつながるものです。

地元で生産された野菜やお米などを購入する。

これもエシカル消費です。

スーパーに行くと、野菜のそばに生産者の顔写真が表示されているコーナーがあったりします。近くの畑などで収穫された野菜だと、輸送されてくる手間がない分新鮮だし、作った人の顔が見えると安心ですよね。

地元の生産物を購入することで農家の方を応援することになり、農家の方の生産意欲を高め、農地の荒廃を防ぐことにもなります。

これがエシカル消費と知らなくても、地元の農産物を積極的に購入しているという人は多いかもしれません。

意識しなくても自然とエシカルなお買い物をしていた、という方、今度は意識してお買い物をしてみると、買い物がより楽しくなってくるかもしれませんよ。


エシカル消費 環境保護

エコマークをご存じでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

エコマークについて、公益財団法人日本環境協会のHPより以下抜粋です。

エコマークは、様々な商品(製品およびサービス)の中で、「生産」から「廃棄」にわたるライフサイクル全体を通して環境への負荷が少なく、環境保全に役立つと認められた商品につけられる環境ラベルです。このマークを活用して、消費者のみなさんが環境を意識した商品選択を行ったり、関係企業の環境改善努力を進めていくことにより、持続可能な社会の形成をはかっていくことを目的としています。

ビンやペン、ノート、トイレットペーパーなど、身近な商品にこのマークが付いているのを見たことがあるという方も多いと思います。

このマークが付いた商品を買うことで、環境保護に貢献していることになるのです。

これもエシカル消費です。

だいぶ前から、地球温暖化が問題となっており、気温の上昇、海水温の上昇で今までにないゲリラ豪雨や凄まじい台風が発生しています。

誰もがこの気象の変化に「おかしい、どうなるんだろう」と不安を感じているのではないでしょうか。

そして、これを食い止める方法はないんだろうか。世界各国の政治家に任せておいて大丈夫なんだろうか。

こんな風に思っている人もたくさんいるのではないでしょうか。

エコマークの商品を買うことによって、異常気象や環境破壊をすぐに食い止めることができる、ということはないでしょうが、一人一人が意識して行動し始めれば、これが自分たちの未来、そして次世代の人たちの安心で豊かな暮らしにつながる、小さいけれど、しかしとても重要な一歩になります。

身近なところからコツコツと。

どこかで聞いたことがあるようなフレーズですが(笑)

世界の人口は現在、約74億人。

一人一人、自分の行動が社会、そして環境に影響を与えるということを考えて行動すれば、未来がより良い方向に変わるというのは、決しておおげさな表現ではないですよね。

エコマークの詳細は、下記よりどうぞ↓

エコマークについて


エシカル消費 災害復興

エシカルってなに?ということを以前ブログでも記載いたしましたが、今回はエシカル消費について。

エシカル消費。

聞いたことありますか?

エシカル消費とは、自分の消費行動がどのように社会に影響するかを考慮して行う消費のことです。

たとえば、東日本や熊本で起きた地震は今なお記憶に新しいですが、そんな地域の商品が近くのスーパーなどで販売されていたとき。その地域の皆さんを応援しようと商品を購入する。

この行動がエシカル消費です。

その商品を買うことで、その地域の活性化に貢献します。

「今、熊本は復興に向けてがんばってるな。熊本産のお野菜を買おうかな」

「くまもんのスタンプ買って応援しようかな」

一人一人が買い物をするとき、こんな風に意識して買い物をしたら、そのちょっとした気持ちからの行動がたくさん積み重なり、その地域に大きな影響を及ぼします。

自分の小さな行動でその地域の人の役に立つ、そう思うと幸せな気持ちになりますね。

東日本大震災のとき。被災地からの商品を購入する人へのインタビューがテレビで何度も映し出されました。

「少しでも力になれたら」

このお言葉とお気持ちに励まされた人がたくさんいます。

私もその一人でした。


あけましておめでとうございます

昨年は、ブログをご覧いただき、また、商品をご購入いただき誠にありがとうございます。

今年も皆様に喜んでいただけるエシカル商品をご紹介していきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

皆様にとって今年一年が素晴らしい年となりますように。