ブクブク交換

ブクブク交換をご存知でしょうか。

本の交換会の名称で、決められたテーマに関する本を持ち寄り、その本の紹介をして、本を交換するという会合です

先週末、初めて参加させていただきました^^

テーマは、「3」、「チャレンジ」、「出会い」でした。

私は、ブログでも紹介した「はじめてのエシカル」と、「繁栄の法則」という本を持っていきました。

そして、交換してきたのがこちらの本です↓

自分では目にとまらなかったり、知らなかった本を交換できて、そこから新しい発見があったり、また、ご紹介いただいた方々とつながりができたり大変楽しかったです

機会があったらまた参加してみたいです♪

ご興味のある方はこちらをどうぞ↓

ブクブク交換サイト


ありがとうございました!

co-baさんで開催された感謝祭、多くの方にお立ち寄りいただきありがとうございました!

co-baさんのチョークアーティストさんによる感謝祭のご案内黒板が正面入り口にありました! 素敵です☆

はりがね屋さんのにり屋さんに作っていいただきました↓ かわいい♪

店内の様子です↓

実際に商品を手に取ってのご感想などいただけて大変うれしかったです↓

お立ち寄りいただいた皆様、co-baさん、出店者の皆さん、ありがとうございました!


ギフト包装

KapricornOnlineでは、ギフト包装をサービスで承っております。

一点一点手作業で作られた商品はギフトに最適です^^

商品が作られた背景と共に、大切な方への贈り物としてどうぞご利用ください♪


今日は何の日?

今日はテディベアズ・デーだそうです♪

日本テディベア協会(こういう協会があるんですね^^)によると、

1998年に日本テディベア協会では、セオドア・ルーズベルト大統領の誕生日、10月27日をテディベアズ・デーとしました。

テディベアズ・デーは小熊の命を救ったセオドア・ルーズベルト大統領のやさしい気持ちを思い起こし、家族や恋人、親しい友人というワクからもう少し広げて、”Thinking of you”(あなたのことを思う気持ち)をテディベアを通して伝えましょう。という日としていきたいと考えています。

大切なひとに”あなたのことを考えている私がここにいますよ”という気持ちをベアを介して伝えられたら、どんなにすばらしいでしょう。家族や友達はもちろんですが、世の中には思いやりの気持ちを必要としている人がたくさんいるはずです。贈られたベアはあなたの気持ちの代弁者としてそばにいてくれるのです。

どんな気持ち、伝えますか?

私もテディベアは大好きで、那須のテディベアミュージアムにも行ったことがありますが、テディベアズ・デーは知りませんでした。

大切なひとに自分の気持ちを改めて伝えるというのは、照れがありますが、こんな日があるんだよということで、サプライズでテディベアを渡すのもいいかもしれないですね♥

バレンタインやハロウィンに続くイベントになるかも??

 


チラシ作りました

ショップの概要、エシカルやフェアトレードに関する内容を簡単に記載したチラシを作りました。

ショップの宣伝もありますが、それに加え、エシカルやフェアトレードについて、少しでもご理解いただければと思い作成しました。

co-baさんにも置かせていただいています。

これから機会を見つけてお配りさせていただきます。

よかったらご覧ください♪


☆イベント案内☆

以前もご案内させていただきました、福島県郡山市にあるコワーキングスペースco-ba KORIYAMAさんで開催される感謝祭について。

日頃お世話になっているco-baさん、HPやショップをご覧いただいている皆様、ショップの活動を応援してくれている皆様への感謝の気持ちを込めて、この日に限り、KapricornOnlineでは、出品する商品を、オンラインショップ価格より30%オフで販売致します♪

ご都合がよければ、ぜひこの機会に商品を手に取ってみてくださいね^^

 


モニターさんのご感想♪「ポーチ」

オンラインショップで販売中のポーチについて、お使いいただいたモニターさんよりご感想をいただきました^^

“・毎日使っているリュックに入れています。
・中身は文庫本です。出先で読書をするのが好きなのですが、カバンに裸で入れておくとページが折れたりしていつも残念な気持ちになっていました。
・リュックの中が整理整頓されている方ではなく、荷物多めになっちゃうので、ポーチもぎゅうぎゅうのなかに入っていますが、本がきれいなままなのがすごく感動しています!布地がしっかりしているので頼りがいがあります!
・今読んでいる文庫本はちょっと厚めですが、ジッパーをしっかり開けると余裕で入ります!
・実は文庫本の他にウォークマンも入れていますが余裕です。
・ちょっと雑な使い方なので、プリントがちょっとはがれてしまいました。丁寧に扱われたら問題ないと思います。
・ちょっとはがれていてもデザイン的に汚らしくないので気にしていないです。
・ストラップもかわいいです。
・裏地の素材は防水ということでしたが、質感がとても好きです。濡らすことはないと思いますが、雨などで濡れてしまっても安心なのは素敵ですね!
総じてすご―――く気に入っています!!いただいたお品ですが、1800円、安い感じがします。今後お友達にも買ったりすると思います!
カラーバリエーションが豊富なのもいいですね!!”

ご感想ありがとうございました!本やウォークマンとは、考えつきませんでした。アイディア次第でいろいろ使えそうですね。

ショップにてぜひご覧ください^^


福島の観光名所 国宝白水阿弥陀堂

大型台風すごかったですね(+_+) 皆さんの地域は大丈夫だったでしょうか?大きな被害がなかったことを祈るばかりです。

台風が去り、これから良いお天気が続きそうです♪ずーっと雨ばかりだったので、これからの秋晴れ、紅葉シーズンが楽しみですね。

さて、福島県の観光名所というと、皆さんはどこを思い浮かべるでしょうか。会津の鶴ヶ城や猪苗代湖周辺、大内宿、五色沼などでしょうか。

観光名所としてあまり名前が挙がらないのですが、いわき市に「国宝白水阿弥陀堂」があります。以下、白水阿弥陀堂のHPからの引用です。

白水阿弥陀堂は、永暦元年(1160年)、藤原清衡の娘・徳姫が建立した平安時代末期の阿弥陀堂で、福島県唯一の国宝建造物に指定されています。

いわき市ですと、アクアマリン福島やスパリゾートハワイアンズが有名ですが、このような歴史的建造物も存在しています。庭園がとても美しく、池には鯉が泳ぎ、亀が甲羅干しをしていたり、鴨の親子が優雅に泳いでいたり、見ていて楽しめます。そして、季節ごとの風景もとてもきれいです。夏には蓮の花が咲き、秋の紅葉も見事ですよ。

これからの紅葉の季節、機会があればぜひお立ち寄りください^^

いわき市観光ガイド白水阿弥陀堂


おもてなし

オリンピック招致での滝川クリステルさんのプレゼンで話題となった日本のおもてなし。

おもてなしで思い出すのが、那須にあるレストラン「ペニーレイン」さんです。

オーナーさんがビートルズ好きとのことで、ビートルズが流れる心地よい雰囲気の中でおいしいお食事をいただきました。食事も食べ終わり、コーヒーを飲んでリラックスしていると、ツイードのジャケットを着た紳士が「コーヒーのおかわりはいかがですか」とテーブルにいらっしゃいました。その物腰の柔らかな雰囲気にこちらも自然と笑顔になり、コーヒーのお代わりをいただきました。このレストランのオーナーさんと推測したのですが、お客さんの会話を邪魔しない、さりげない雰囲気でコーヒーのお代わりを聞きに来るタイミングがまさに絶妙で、とても印象に残っているお店です。

店内のお客さんにゆっくりと楽しんでもらえる雰囲気を作っておられて本当に素晴らしかったです。

ショップを始めてから、おもてなしについて考えることが多くなりました。オンラインショップで直接顔が見えないからこそ、お客様の立場になってどのようなサービスを心がければよいかを考える時、あのペニーレインの光景を思い出し、あの時受けた気持ちの良いサービスを、私達もお客様にできるよう心がけたいと思う今日この頃です。


初めての海外旅行 その1

ちょっとブレイク記事です^^

初めての海外旅行がニューヨークでした。

しかし、時はニューヨークが犯罪多発の一番危ない時代。

一本路地を間違えたら危ない地区になるよ、とか、地下鉄は極力乗らない方がいいよ、とか銃の音が聞こえるよ、とか、こわいよ危ないよ情報を散々植え付けられて臨んだ初めての海外旅行。

着いた日は、空港からホテルまでタクシーで移動しました。

その道中、タクシーが停車すると、目が虚ろな人や荒々しい感じの人がすっと寄ってきて新聞で窓を拭き始めるということが数回ありました。そのたび、タクシーの運転手さんがワイパーを動かし、そうするとその人たちは去っていきましたが、なにやら激しく罵っている人もいました。どうやら、窓を拭いてお金をもらいたかったようです。ひえーっ、そんなことあるんだ、と思いながらホテルに到着。チェックインしようとうとすると、ガタイの大きなピシッとスーツを着込んだ人たちがうろうろしていました。聞けば彼らはガードマンとのこと。学生の卒業旅行で泊まるホテルなので、安いホテルだったのですが、こんなにガードマンいるって危険てこと??と先ほどの窓ふきの件も含め、初めてみた光景にビビりまくり、その夜は一睡もできませんでした。

あと10日もある、どうしよう。。ベッドの中で自分をリラックスさせようと、高原の風景をイメージしたりしましたが、全然眠れず。緊張しまくっていたせいか、冗談抜きで5分置きぐらいでトイレに行ってました。

そんな中、一緒に行った友達は爆睡していたのでした・・。

その2につづく。