エコフレンドリーなホテル 福島編

こんばんは。

先日ブログに書いたシンガポールのホテル、「パークロイヤルオンピッカリング」。

こちらはシンガポールの「グリーンマーク」という認証制度によって認証されたホテルですが、そのほかにも世界にはエコナホテルを認証するさまざまな制度があるようです。

その中のひとつに、「BIO HOTELS」という認証制度があります。

こちらは、オーストリアのチロル地方に本部があるビオホテル協会が認定する制度で、食べ物、飲み物、そしてシャンプーや石鹸などのコスメに至るまですべてオーガニック認証のものをお客様に提供し、施設の建材や内装材も自然素材を使用して建設され、再生可能エネルギーの活用とCO2排出量削減に取り組んでいるホテルにのみ与えられる認証制度だそうです。

このBIO HOTEL基準を満たし認証されたホテルが日本にもありました。

その一つが、福島県須賀川市にある「おとぎの宿 米屋」さん。

おとぎの宿 米屋

宿泊したことのある人から、とても良かったという話を聞いたことがあったので、行ってみたいと思っていた宿の一つでしたが、厳格なホテルの認証基準も満たしているお宿ということを知り、ますます興味が深まりました。

これから桜が咲く季節。

近くには翠ケ丘公園や釈迦堂川などの桜の名所があります。

桜を楽しんでこちらのお宿に宿泊すれば、五感をめいっぱい喜ばせることができそうですね♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA